IMG_3497_edited.jpg

矢澤優理子 Yazawa Yuriko

●所属

 東京大学 空間情報科学研究センター

​ 特任助教 博士(学術)

●所属先住所

 〒277-8568 千葉県柏市柏の葉5-1-5

 東京大学柏キャンパス 総合研究棟4階422号室

●連絡先

 ☎04-7136-4316

 ✉yyuriko@csis.u-tokyo.ac.jp

●専門

​ 風景計画学 緑地計画学

WHAT'S NEW

2022.1 論文が掲載されました。

    Shi, J., Honjo, T., Yazawa, Y., & Furuya, K. "Recognition and Classification of Homogeneous Landscape With                    Visitor--Employed Photography and Cloud Image Annotation API—An Example of the Riverscape in                      Nihonbashi, Tokyo, Japan", Landscape Architecture Frontiers, 9(5), 12–31, January 2022

2021.7   2021年度日本造園学会全国大会にて研究発表をしました。

    テーマ:時空間分析による河川堤外地の社会生態学的生産ランドスケープ特性の考察

    本研究論文の発表が”2021年度造園学会全国大会ベストペーパー賞”を受賞しました!

    本研究はランドスケープ研究84巻5号に掲載されています。

2020.5   2020年度日本造園学会全国大会にて研究発表をしました。

    テーマ:視対象とその見方の分析による河川内部からみた景観の特徴の解明

    本研究はランドスケープ研究83巻5号に掲載されています。

2019.11   令和元年度日本造園学会関東支部大会にて研究発表をしました。

     テーマ:東京の郊外住宅地における水路がもつ景観構成要素の評価とその考察

2019.10  The 4th ISSLD (International Symposium for Sustainable Landscape ) にて研究発表をしました。

     テーマ:A Discussion and Evaluation for the Elements of Water Channel Landscape in a Suburb of

                         Tokyo, Japan

2019.9    2019年度日本地理学会秋季学術大会にて研究発表をしました。

    テーマ:河川改修以前の荒川における堤外地集落の空間構成と住民の生業との関係

2019.9    SPSD2019 (International Conference 2019 on Spatial Planning and Sustainable Development ) にて

    研究発表をしました。

    テーマ:The Relationship Between Shrines at the Edge of Uplands and the Visibility of a River

        from the Shrines around Arakawa River in Kanto Region, Japan

2019.5 2019年度日本造園学会全国大会にて研究発表をしました。

    テーマ:埼玉県旧大麻生村の荒川における入会地の土地利用からみる堤外地の社会的役割の変化

    本研究はランドスケープ研究82巻5号に掲載されています。

経歴

2022年1月 東京大学 空間情報科学研究センター 特任助教

2021年3月 千葉大学大学院園芸学研究科 博士後期課程修了(学位:博士(学術)/風景計画学研究室)

2016-2018年 建設コンサルタント会社に勤務

水辺の利活用やまちづくり、河川を活かした地域活性化方策の検討業務等に携わる

(2016年4月 千葉大学大学院園芸学研究科 博士後期課程 入学後、会社勤務のため2年間休学)​

2016年3月 千葉大学大学院園芸学研究科 修士課程(学位:修士(学術)/風景計画学研究室)

2014年3月 早稲田大学教育学部 社会科地理歴史専修 卒業(学位:文学士(地理学))